ジャンプする人

旅館の予約はスピードが決め手|ストレスだらけの日々から飛び出せ

霊場を巡る旅

紅葉

パワースポット巡りなどが老若男女問わず流行していますが、四国遍路をして八十八ヶ所の霊場を巡る人も以前に比べて増えています。四国遍路と言えば歩いて霊場を巡るというイメージがありますが、歩き遍路だと1200キロ程の道のりを制覇しなければならないため、年齢に関係なく体力的に辛くなってしまいます。しかし、今はバスツアーにも四国遍路が組み込まれているので、わざわざ歩かなくても霊場を満喫することができます。もちろん、バスツアーでは納得できず実際に歩き遍路をする人もいるのですが、道が舗装されているので初めての人でも気軽に挑戦できるようになっています。実は、四国遍路の道の9割程がアスファルトだと言われていて、昔のように足場も悪くないので怪我をする心配もありません。

四国遍路を楽しむ場合、数日間は現地へ宿泊することになるのですが、四国遍路の認知度が上がっている今は周辺にも宿泊宿が数多くあるため、宿に困ることはないです。しかし、春や秋などは四国遍路のシーズンとなるため通常よりも宿泊客が多くなり、希望している宿に予約が取れないこともあるので、旅行の日程が決まっているのなら早めに予約を取ると良いでしょう。また、四国遍路をする場所は自然豊かですが、近くにコンビニもあるので日用品の調達や飲食物の確保なども簡単にできますから、荷物を最小限に抑えられます。さらに、四国遍路をしている途中に万が一怪我をしても、山奥でない限りは電話でタクシーを呼べるので安心して歩き遍路に参加できるでしょう。